粉末にはない亜鉛の錠剤サプリのメリット

粉末にはない亜鉛の錠剤サプリのメリット

粉末にはない亜鉛の錠剤サプリのメリットとは!?

 

亜鉛は体内の300以上もの酵素の働きに関与する栄養素です。亜鉛が不足をすると、抜け毛の増加、味覚障害、皮膚炎、免疫機能障害などの欠乏症が表れます。
亜鉛が多い食品は、豚レバー、牡蠣、卵、カシューナッツ、ごまなどです。普段の生活では意識して摂取しないと不足をする心配があります。
食事から亜鉛を摂取することが理想ですが、食事から十分な量を摂取できない場合は亜鉛のサプリメントを利用するとよいでしょう。
亜鉛のサプリメントは一般的には錠剤の形をしています。ビタミンCやコラーゲンなどの場合は粉末状のものもあるのですが、亜鉛の場合は粉末が販売されていることはほとんどありません。
錠剤には粉末にはない3つのメリットが存在します。
錠剤の場合は持ち運びがしやすいです。錠剤でも粉末でも食事と一緒に摂取をすると吸収がよくなるので、持ち運びしやすいと外食をする際にも飲めて便利です。錠剤なら持ち運んで外食の際に飲めるメリットがあります。
錠剤なら粉末のように量る必要がないメリットもあります。亜鉛を過剰摂取すると中毒症状を起こすことがあるので、サプリメントで摂取する場合は過剰摂取に注意が必要です。粉末の場合は何グラムなのか毎回量らなければなりませんが、錠剤なら粒の数を数えるだけでよいので楽です。
また、錠剤ならほとんど味がしないメリットもあります。カプセルに詰められているものだと味は気になりません。サプリメントの独特の味が苦手という方もいるかもしれませんが、錠剤の場合ならその心配はないです。

 

【亜鉛サプリのおすすめランキング】はコチラ

 

 

 

page top