糖尿病!亜鉛を飲み始めた

糖尿病歴20年!?亜鉛を飲み始めた体験談

糖尿病歴20年、亜鉛を飲み始めた体験談!

 

親の遺伝の糖尿病で35歳から薬を飲み始めた私は、かれこれ20年糖尿病薬を飲み続けていますが、亜鉛という栄養分にはあまり興味がありませんでした。
糖尿病の体験談にはよく目を通していますが、それによって手を出したサプリはビタミンや糖値サプリといった系統です。
40代後半で医者の勧めで眼球内のレーザー治療を施しました。まだ視力に影響は出ていませんでしたが予防措置です。ですが、それにもかかわらず50をすぎて物が歪んで見えるようになりました。糖尿病からくる黄斑変性症です。
糖尿病との付き合いは長いとはいえ、具体的な合併症状は初めてなのでショックでした。

 

 

眼球内の毛細血管は多少出血しているものの落ち着いているので、まだ手術などはせず飲み薬で様子をみるとのことでした。
ここでまたネットでの体験談を調べてみます。糖尿病網膜症はここ最近血糖コントロールがうまくいっていても、発症からのキャリアが長ければリスクが高いとの情報がある体験談にありました。

 

 

実際、ここ何年も食事制限はうまくいき血糖値も安定していたのでこれには落ち込みました。
ただ、別の体験談で亜鉛のことに触れていました。亜鉛は皮膚や粘膜の毛細血管にいい作用を施すと紹介されていたのです。

 

 

亜鉛についての体験談は他にも背中の吹き出物が消えたとか足先のカサカサが緩和されたなどがありました。
そもそも亜鉛なら20日分が200円もせず販売されている、サプリの中でも安価な部類です。試せるものは何でも試したい気分でした。
眼科医で処方される毛細血管を強くする薬の効果もあるので一概にはいえませんが、症状が最初にで出た時、視力1.0から0.2へ一気に落ちたのですがその後2カ月ほどで0.5くらいまで持ち直しました。

 

 

その後はなかなか急激な回復とはいきませんでしたが、1年ほどたった今、0.6から0.7くらいです。
糖尿病による網膜症はけっこう暗くなるような体験談も多かったのですが、やはり調べてよかったと思います。
先に述べた通り、網膜症の回復は足踏み状態ですが、少なくとも悪化は避けられています。また、これも糖尿病の影響か、足先にかさぶたができやすい体質だったのですがこれもかなりきれいになってきました。

 

 

やはり、亜鉛の効果でしょうか。
亜鉛とはこれから先も長い付き合いになるようです。

 

 

【関連記事:亜鉛サプリのおすすめランキング】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

page top